まなきのなるようにするさ!

ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。

ニットトップスの脇が裂けて破れた!穴が開いても必死にお直しした話。

f:id:manakiteruko:20161210204721j:image

気に入っていた薄手のセーター。
気付いたら脇がパカっと裂けてしまって、、
穴があいてしまったんです。

 

直したいと思いつつ、つい後回しにしていましたが、
やっと直しました。

 

薄手のセーター、穴があいた部分

 

f:id:manakiteruko:20161210204721j:image

こんな感じで、ちょうど編み地が変わっている左寄りのところに穴が。
そして右寄りのところは糸がぴょいっと出てしまっています。

 

まずは糸を裏に引き込む

 

まず、ぴょいっと出た糸は、針に通して裏に引き込みました。

 

f:id:manakiteruko:20161210204840j:image

 

分かりにくいですかね。。
でも、キレイに引き込めました。

 

次に穴を補修

 

ちょっと難しかったですが、
裏の穴をくるくると巻き縫いする感じで穴をふさいでみました。

 

f:id:manakiteruko:20161210204904j:image

 

引っ張っても穴が復活することもなく、
なかなか頑丈に補修できたようです。

ちょうど近い色の糸も持っていたので、
より目立ちにくく仕上がりました。

 

満足!!

 

まとめ

 

私は洋服のお直しの仕事をしていたこともあるので、
裁縫は好きだし得意な方です。

 

しかし、人のは直しても、
自分の物となると、後回しになりがちです。。

 

正直、数年単位で放っておいたシリーズです、このニット。

 

某ブランドで、私にとっては高級品。
似たようなものは見つかりにくいこともあり、
何より気に入っているものでしたから、
こうしてお直しするに至りました。

 

自分の物なので、駄目元で気楽に直しましたが、
こうして成功したことで、
次は人の物も直せる!と自信に繋がりました。

 

少しの穴は、諦めずにお直しすることをおすすめします。
ここにたどり着いた方は、きっとそれだけ思い入れのあるお洋服を直したいと思ってらっしゃる方だと思うので。

 

お気に入りのニットに穴が開いても、
捨てる前にちょっと手を加えてみませんか?

 

人気の靴下の穴のお直し記事はこちら

manaki.hatenablog.com

 

では、今日もここまでお読みいただき、
ありがとうございます。

 

ポチッと押していただけると、
励みになります!
↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村