読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まなきのなるようにするさ!

ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。

【4】お風呂(ユニットバス)の掃除方法!天井・換気扇をキレイに保つコツ!

f:id:manakiteruko:20160715210155j:plain

 

ユニットバスに特化した浴室の掃除方法、
第4回目です。

 

第1~3回目はこちら。

【1】お風呂(ユニットバス)の掃除方法!毎日の一手間で浴槽をキレイに保つコツ! - まなきのなるようにするさ!

【2】お風呂(ユニットバス)の掃除方法!壁・床のカビ予防! - まなきのなるようにするさ!

【3】お風呂(ユニットバス)の掃除方法!排水口のヌメリ・詰まり予防のコツ! - まなきのなるようにするさ!

 

リストの順番に沿って、
今回は「天井」「換気扇」です。

お風呂の天井、毎日の掃除方法

 

・・・既に記事がありますので、
こちらをどうぞ!

manaki.hatenablog.com

 

おかげで、本当にカビができにくくなりました!
でも、湿気を帯びるとうっがすら水蒸気の跡?ができやすい箇所があり。。
スプレーだけで予防し続けられればいいんですが。。

 

お風呂の天井、スペシャル掃除方法

 

・・・こちらも既に記事がありますので、
こちらをどうぞ!

manaki.hatenablog.com

 

強力だけあって本当真っ白キレイになります!
でも、結構重労働に感じて辛いので、
しないで済むよう、毎日の予防を頑張っています!

 

浴室換気扇の掃除頻度

 

換気扇の掃除、毎日はしていません。。

 

掃除頻度はどのくらいが適切なのか?ですが、

浴室換気扇の機種にもよりますが、
本体カバー(ルーバー)が週に1回、
カバーを外した内部のシロッコファン(羽根)や本体は、
3ヶ月に1回がお掃除の目安です。

引用元:浴室換気扇の掃除方法【サンリフレプラザ】

 

とのことです。
なるほど。
(掃除頻度以外も、分かりやすく、とても参考になりました!)

 

私は本体カバー(ルーバー)は目安通り週1回程、
シロッコファンの掃除は最近もっと頻繁にしているので優秀かも!

 

前はそんなにしていませんでしたが、
ガンコでジメジメした汚れやカビが嫌になったので、
小まめに掃除するようになりました。。

 

浴室換気扇カバー周辺、普段の掃除方法

 

換気扇の掃除をするときは、
換気扇のスイッチをオフにします。
(ブレーカーもオフにすべきらしいです!)

 

カバーを少しずらして見て、
換気扇カバーの通気箇所にこんな感じでホコリが溜まっていたら、

f:id:manakiteruko:20160715210952j:plain

 

ぐるり4箇所、ササッとティッシュで拭き取ります。
こんな感じになります。

f:id:manakiteruko:20160715211138j:plain

 

換気扇カバーの内側にもホコリが溜まるので、
取り外して、同様に拭き取ります。
ここはまだキレイなままでした!

f:id:manakiteruko:20160715211254j:plain

 

小まめに掃除していれば、簡単に済みます!

 

浴室換気扇カバー周辺、スペシャル掃除方法

 

うっかり放置してカビや汚れがひどくなってしまって、
ティッシュで拭き取るだけでなんて落ちない!
なんてことになってしまったら、
スペシャル掃除をします。

 

かつてはもっぱらこの方法でした。

 

換気扇カバーの通気箇所は、
キッチンペーパーに重曹水をスプレーし、
それで拭き取ります。

 

換気扇カバーの内側は、
取り外して、重曹水をスプレーして少し放置し、
キッチンペーパーで拭き取って、
シャワーで洗い流します。

 

重曹が汚れを浮かせてくれるので、
キレイに落ちます!

 

ティッシュは水で溶けてしまうので、
この場合にはキッチンペーパーを使用しています。

 

浴室換気扇、シロッコファンの掃除方法

 

内部のシロッコファンや本体は、
取り外せるなら丸洗いするのが最高と思いつつ、
取り外せるかどうか確認するまでもなく、
破損や感電等がこわくて、取り外したことはありません。。

 

・・・もともと取り外せないもの、として扱います!

 

先程のサイトにもあった、
シロッコファンが取り外せない浴室換気扇の掃除方法に近い方法で、
月1回程、ホコリが気になると感じたら掃除しています。

 

シロッコファンのホコリ・汚れは、
重曹水を付けた綿棒を、
隙間に入れてこすって落としています。

 

綿棒はまとめて10本くらい一気に濡らして、
浴槽のヘリに立って、掃除していきます。
左手にキレイな綿棒、右手で掃除をし、
汚れた綿棒はスタンバイしてある小さいゴミ袋にポイッ。

 

綿棒の両側を使おうとすると、片方が汚れた物が顔に近付いて不快だし、
汚れが顔に落ちてきやすいので、
勿体ない気もしますが、片方だけ使って捨てちゃいます。

 

これ、体勢が結構つらいです。。
しかも、換気扇を止めたユニットバスの室内、
夏は地獄です。。

 

先程、チラッとシロッコファンも写っていましたが、
ここは割と最近掃除したばかりなので、キレイな方。

 

掃除をさぼると、隙間がホコリだらけになります。。
こうなると落とすのも一苦労なので、
ひどくなる前に頑張ります。。

 

まとめ

 

換気扇は高い位置にあるし、
面倒くささレベルも高くないでしょうか。。
私はとっても面倒で嫌でした。。

 

でも、掃除をさぼった換気扇は、
やっぱりホコリも溜まるし、水も溜まるし、カビも発生します。
その下でお風呂に入り、空気を吸うことを考えると、
できるだけキレイにしようと誓ったのでした。。

 

換気扇が汚れで詰まってしまったら、
換気の力も弱くなりますから、
お風呂全体に影響します。
カビも生えやすくなってしまうでしょう。。

 

汚れがキレイに落とせると気持ちがいいですし、
ゆったりバスタイムも楽しめます。

 

ちょっと面倒ですが、ぜひキレイにしたい場所です!

 

以前の私ならこうは思わなかったでしょうけど、
これからはしっかりキレイを保っていきたいです!

 

では、今日もここまでお読みいただき、
ありがとうございます。

 

ポチッと押していただけると、
励みになります!
↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村