まなきのなるようにするさ!

ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。

【前編】軽いし水がこぼれないナルゲンウォーターボトルがシンプルでおすすめ!感想徒然。

f:id:manakiteruko:20170620163446j:plain

皆さん、飲料水は持ち歩く派ですか?

その都度何か買ったり、お店で飲む派ですか?

 

私は節約のためにも、極力「常温の水」を家から持参する派、です!

外でペットボトルや缶の飲み物はなかなか買いません。

ケチ!と思われるかもしれませんが、

塵も積もれば山になりますし、

思い立った時にすぐ水分補給できるので!

 

ということで、今日はおすすめのウォーターボトルのお話です。

 

飲み物を持ち歩く習慣と愛用ボトル遍歴

 

学生時代から、お弁当と水筒は持参する派でした。

 

小学生が持つようないわゆる「水筒」から、
ちょっとおしゃれにしたかったのと、
うっかり横にしてバッグの中が水浸し!なんてことがあったのが嫌で、
密閉性の高い「サーモマグ」を使うようになりました。

 

 

スターバックスに行くとき、
ボトルを持参すると値引きしてもらえることもあり、
学校帰りにたまにサーモマグに入れてもらったり、大活躍でした。

 

ただ、少し蓋の作りが複雑で、
簡単には洗いきれないのが難点でした。
分解したりもちょっと面倒だった私が悪いのですが。。

 

そのうち使わなくなり、
就職すると共に、飲み物は会社でマグカップで飲むようになりましたし、
ボトルを持ち歩く習慣もなくなりました。

 

生活スタイルの変化でウォーターボトルが欲しくなった

 

あまりに運動不足になっていたこともあり、
通勤にウォーキングを組み込んたり、
どこかに出かける時にも何駅か歩くようにしたりするようになり、
その際に水分補給が必要で、水を持ち歩きたくなりました。

 

実はサーモマグの後、
新しいタンブラーをアフタヌーンティーで購入していました。
密閉性も高く、シンプルな作りだったので洗いやすく、
大好きなアリスのデザインもお気に入りでした。

 

それをしばらく持って歩いていたのですが、
問題は「重さ」でした。

 

測ってみました。

f:id:manakiteruko:20170614225901j:plain

 

197g。

 

これでも軽い方と思いますが、もともと荷物が重い方で、
腰を痛めてしまったこともあり、
荷物の重さを見直しているタイミングでした。

 

そういうわけで、軽い容器が欲しくなりました。

 

水筒代わりにペットボトルを再利用するダメな日々

 

そこで、思いついたのはペットボトルの再利用。

 

ペットボトルは横にしても水が漏れることもないし、とにかく軽い!ので、
これはとってもいい!と思いました。

 

それからしばらくは、ペットボトルを愛用していました。

 

ですが、ペットボトルの口は小さいので、
普通のスポンジを中に入れて洗えないですし、
キッチンハイター等で漂白したりして使ったり、
しばらく使ったら、新しいペットボトルに交換したりしていました。

 

そして、なんとなく不衛生な気がしてきて、調べたところ、、
やはり!でした。

 

「ペットボトル 再利用 ダメ」
等で検索するとたくさん情報が出てきます。

 

要約すると、
ペットボトルを再利用していると、有害な物質が溶け出してきますよーみたいな感じ。
こちらが特に分かりやすかったです。

 

http://cadot.jp/topics/15595.html

 

一刻も早く、ペットボトル再利用はやめようと思いました。。

 

新しく勝ったウォーターボトルがハズレだった

 

ウォーターボトルブームのおかげで、
100円均一ショップでもウォーターボトルが売っていたので、買ってみました。

 

f:id:manakiteruko:20170614225934p:plain

 

見た目もシンプルで大満足!
これでペットボトル再利用生活にさよなら!

 

の、はずだったんですが。。

 

なんと、しっかり蓋をしているにも関わらず、歩いたりして中の水が揺れると、
中身が蓋の隙間から溢れてしまう代物でした。。(ので、画像は判別しにくいようにしました)

 

密閉性はうたっていませんから、仕方ないのかもしれませんが。。

 

ウォーターボトルを更にビニール袋に入れてからバッグに入れて使ったり、
悪あがきで何日か使いましたが、
ビニール袋が濡れて毎回交換するのも、
ビニール袋に入ったウォーターボトルを使うのもストレス!で。

 

そこで、仕方なく再びペットボトル再利用に戻りました。
おい!また使うんかい!って感じですね(笑)

 

せめて洗いやすい口の大きいペットボトルがいいかな、、
と調べていたら、ビタミンウォーターゲータレードのボトルがよさそうだったので、
しばらくビタミンウォーターのペットボトルを愛用していました。

 

 

と同時に、真剣にウォーターボトルを探し始めました。

 

ウォーターボトルのこだわり条件とそれを満たした逸品

 

私のウォーターボトルの譲れないこだわり条件は、

 

・ペットボトルに近いシンプルな作り
(つるんとした透明の本体+パッキンなどもないようなつるんとしたフタ)
・ペットボトルのように軽い
・容量は500ml
・横にしても水がもれない密閉性
・中に普通のスポンジが入るような広口

 

です!

 

調べていて辿り着いたのは「ナルゲン」のウォーターボトルでした。

 

 

なんて理想的!!!

 

しかし、蓋が取れないようについているパーツが気になってしまいました。
色々なレビューを読んでいると、切って使っている方もいらっしゃったので、
なるほど、そうすればいいかも!という気持ちに。

 

と思ったら、よりシンプルなボトルもありました!
こちらの方がよさそう!!

 

[rakuten:lbreath:10286563:detail]

 

しかし、値段でちょっと悩みました。
何せ、外出先でペットボトル飲料を買うのを躊躇うほどのケチ、いや倹約家なので。。
何かを買うのはかなり慎重です。

 

そして、前のように水が漏れたら最悪なので、
次は絶対そうなりたくなくて。。

 

すぐには買わなかったです。

 

商品名がかなり似ていますが、
蓋と本体が外れないようにパーツがついている方が「広口0.5L Tritan」で、
そのパーツのないシンプルな方が「広口0.5L Tritan フラットキャップ」です。

 

ついに購入!ナルゲンのウォーターボトル!

 

ウォーターボトルにもいくつか種類があったので、
ナルゲンさんにも確認のため問い合わせをさせていただき、
取り扱い店舗も教えていただいたので、
現物を見てきました。

 

そして、内部の作りや色や質感等含め、
こちらを購入しました!

 

 

私には、蓋を落下させないメリットよりも、余計な部品がないことのメリットが勝ちました。

 

ナルゲンのウォーターボトルとペットボトルを比較

 

念願のナルゲンのウォーターボトル、
「広口0.5L Tritan フラットキャップ」です!

 

まだビニールを剥がしていない状態。

f:id:manakiteruko:20170614230022j:plain

 

f:id:manakiteruko:20170614230107j:plain

 

せっかくなので、ペットボトルを捨てる前に比較してみました。

f:id:manakiteruko:20170614230248j:plain

 

この通り、ナルゲンのボトルは、
広口のビタミンウォーターのペットボトルよりも、かなり大きめの口です。

 

ナルゲンの蓋に、ビタミンウォーターの蓋を乗せるとこんな感じ。

f:id:manakiteruko:20170614230323j:plain

 

そして、やっとビニールを剥がすと、、

f:id:manakiteruko:20170614230354j:plain

 

つるんとして、とっても美しい!!!

撮影しながらニヤニヤが止まりませんでした(笑)

 

まとめ

 

すでにかなり長くなってしまったので、
記事を分けたいと思います。。
次回は使ってみての感想や、気になる本体の重さなんかの話を。

 

とりあえず言えることは、
「買ってよかった!なんでもっと早く買わなかったの!」です。

 

もう、ペットボトル再利用している方にはとにかくおすすめです。
自信を持っておすすめしたい!!

 

たかがウォーターボトル、されどウォーターボトル。
お気に入りに出会うまで時間がかかりましたが、
その分愛着はかなりのものです。

 

一つのモノにもこだわりを持ち、
大切に使うというのは、
ミニマリストの方は皆さん共通なのでは?と思います。

 

私も以前よりさらに、かなり吟味してモノを購入するようになりました。
おかげで、失敗も減ったし(もちろん失敗もありますけど)、より大切にできるようになりました。

 

ナルゲンのボトルも、きっと末長く愛せると思います!

 

では、今日もここまでお読みいただき、
ありがとうございます。

 

ポチッと押していただけると、
励みになります!
↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村