まなきのなるようにするさ!

ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。

おばあちゃんの1つや2つ、で考えたちょっと重いこと。

 

f:id:manakiteruko:20180210211307j:plain

 

おばあちゃん子、まなきです。

おばあちゃんのためならえんやこらな感じで。

 

こんなことしてたり。

manaki.hatenablog.com

 

こんなことしてたり。

manaki.hatenablog.com

 

今日はちょっと簡単な漫画っぽい感じで、

お話したいと思います。

 

f:id:manakiteruko:20180211005038j:plain

f:id:manakiteruko:20180210211511j:plain

f:id:manakiteruko:20180210211515j:plain

f:id:manakiteruko:20180210211519j:plain

 

ちょっとくらいいいやって危険な思考

 

誰でもあると思うんですよね、

ちょっとくらいいいや、

これくらいならいいやっていう考え。

 

もちろんそれがポジティブな場合もあります。

例えば、ちょっとくらいの失敗でくよくよしないぞ!とか、

節約ばかりじゃなくてちょっとくらいご褒美買おう!とか、

そういう感じの。

 

っていう感じじゃない、ちょっとくらいいいや、

は、危険な思考だなって思うよって話です。

 

漫画にあるのは私と祖母の実話で。

 

祖母はたまに不思議な価値観や発言を披露するし、

今回のこともズコーッて感じで平和な話で済むはずなんですが、

なんだかちょっと色々考えてしまったんですよね。

 

最初の1人や2人、はホラーレベルなんですけど、、

(まったくもって悪意がないのが余計こわい)

 

白菜の話にしても、

その、ちょっとならいい、みたいな発想って、

なんだかこわいよなぁと思ったわけです。

 

万引きで書店が潰れる

 

身内が店で物を売る商売をしているんですけど、

万引き、結構あるんだそうです。

 

やる方は、これくらいいいや、ばれなきゃいいや、

そんな軽い気持ちで、するんでしょう。

 

でも、店からしたらとんでもないオオゴトです。

 

1冊の本は、「たった」1冊、ではありません。

 

こちらの記事にもありますが、

1冊の本を盗まれた場合、

同じ本を10冊売らないとその損失をカバーできない、と。

 

fiblio.hatenablog.com

 

下手したら、店が潰れます。

店を経営している人がそうなってしまったら、

生活ができなくなってしまったら、

その先に待っているものは?

 

命に繋がる、大変なことです。

 

まとめ

 

「ちょっとくらいいいや」を、

自分のために、自分勝手に使わず、

もっとハッピーに使えたらいいなって思います。

 

ちょっとくらいのこと、気にするなー!とか、

ちょっとくらい楽に生きてみようよ!とか。

 

しちゃいけないから、とかじゃなく、

そういう気持ちにそもそもならないような、

世の中になればいいなと思います。

 

してもばれなければいい、とか、

するしかなかったんだ、とか、は勿論論外だけど、

したら罰があるから、しない、とか、も、

すごく危険だよなって思うので。

 

したらいけないからしない、じゃなく、

そもそもしようと思わない、がいいよなって。

 

おばあちゃんの発言で、

勝手に深いこと考えちゃったよっていうお話でした。

 

では、今日もここまでお読みいただき、
ありがとうございます。

 

ポチッと押していただけると、
励みになります!
↓↓↓

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ