まなきのなるようにするさ!

ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。

2018年の抱負。したいことと目標の書き方を変えた。

f:id:manakiteruko:20180105215806j:plain

f:id:manakiteruko:20180105215812j:plain

f:id:manakiteruko:20180105215817j:plain

f:id:manakiteruko:20180105215822j:plain

 

久々にてるこの4コマを描いた気が。。

 

ということで!

新年と言えば、目標を立てる方も多いのでは?

 

私も一応は毎年決めるのですが、

2017年は手帳の1ページを使ってしっかり書き出したんです。

 

2017年の振り返りはこちら。

manaki.hatenablog.com

 

合計23個書き出して、

時々見直しては、◯をつけてみたり、

これはできてないなぁと反省したり。

 

具体的に書き出すことはいいことなんですが、

なんでしょうね、、

「しなくちゃ」という気持ちや、

「できてない自分」を責めるような気持ちになってしまって。。

 

ちょっとしんどくなってしまったんですね。

 

そこで、旧年中に読んだ手帳の書き方でよく見られた、

「〜したい」や「〜する」ではなく、

「〜しています」の書き方をしてみることにしたんです。

 

手帳に書く目標は叶っている前提で書く!

 

例えば、2017年は

「規則正しい生活をする」

と書いていましたが、

(そしてこれは×マークをつけた項目、、)

 

2018年はこう書きました。

 

「心と体のバランスが整い、気持ちよく生活しています」

 

不思議なもので、「〜しています」と書こうとすると、

頭でそうなっていることをイメージしやすくなるからか、

よりポジティブで、よりこうしたい!という言葉になります。

 

前者の目標は、見るたびに

「あぁ全然できてないや、ダメだな、、」と、

暗い気持ちになっていました。。

そして、結果として、できなかったし。。

 

後者の目標は、

今はできていないけれど、

「心と体のバランスが整い、気持ちよく生活している自分」

がイメージできることで、なんだか明るい気持ちになれます。

 

そして、「できる!」って思えます。

しなくては、、ではなく、できる!です。

 

これは大きな違いな気がします。

 

なんとなく気恥ずかしい感じもしますが、

騙されたと思ってやってみようと決めたので、

2018年の目標は、すべてこの形式で書きました。

全部で12個。

 

2017年のしたいこと、目標は、

具体的なのはよかったのですが、

その分、やるべきこと(TO DO リスト)のようになっていて、

それがよくも悪くもだったと感じています。

 

2018年は、書き方を変えただけなのに、

なんとも幸せな見た目になっています、、!

(恥ずかしいので書きませんが、

 ちゃんと達成できていたら年末に報告します!)

 

これを書くときに、

先日見たテレビ番組で習得したことも意識したのですが、

それはまた追ってご紹介しますね!

 

目標を立てた方も、これからの方も、

もしよろしければ今から、

「〜しています」の書き方に変えてみてはいかがでしょうか?

 

実際に書いてみると、違いが分かると思いますよ。

 

ちなみに、、

体重の目標や、過食を減らすことに関しては、、

 

「過食せずとも心が落ち着いて幸せです」

 

「理想の体型で好きな服を着ています」

 

としました。

 

昨年は、無理な数値目標を立ててしまったことで、

かえってうまくいかなかったなと反省しているので、

あえて数値目標は書かず、なりたい自分を想像してみました。

 

さて、どうなりますかね。。

 

ひとまず、ポジティブな抱負、というか、

「幸せ宣言」とも言える目標を立てることができて、

とってもいい気分です!

 

では、今日もここまでお読みいただき、
ありがとうございます。

 

ポチッと押していただけると、
励みになります!
↓↓↓

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ