まなきのなるようにするさ!

ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。

国民年金の免除を知った上であえて払おうと決めた理由

突然ですが、実は私、正社員という肩書き、手放しました。

それについては、話せば長くなりますので今回は端折りますが。。

 

正社員時代には、お給料をいただくのと同時に、

当たり前のように天引きされていた厚生年金。

それが、厚生年金ではなくなり、

国民年金を自分で支払わなければいけません。

 

国民年金の全額免除や減免のメリット・デメリット

 

 

支払いが難しい状況になったら、

まずはお住まいの役所等に相談した方がいいので、

私ももちろん相談に行きましたし、

インターネットで情報を調べたりもしました。

 

(ご自身の状況や、お住まいの地域によって、

 条件は異なるので、困ったらそちらに相談してみてくださいね。)

 

最初は、免除してもらったり、猶予をもらったりしようかな?と思ったんです。

 

「メリット」「デメリット」についてもたくさん調べました。

とにかく不安だったので。。

 

そうやって調べると、当たり前ですが、

どうしたら「得」なんだろう、

どうしたら「損」なんだろう、

という気持ちで考えます。

 

けれど、それってあまりいい気持ちになれなくて。。

 

国民年金の免除の申請をせず頑張って支払うことにした

 

年金に関しては、

そもそも、将来のために蓄えましょう、でも将来もらえるかわかんないけどね!

というなんとも不確かな仕組みなのは問題だけれど、

今までの日本を支えてくれた今を生きる高齢の方のために、

「今」、私たちが年金を納めよう!

的に考えたらと思って。

 

だって将来のことなんて分からないし。

将来もらえないと損だから払わない、とかではなく、

今のために、納めたらいいかなと思って。

 

それで、将来の支給額の変動を恐れずに済むぐらい、

からしっかり稼ぐ!自分で蓄える!と頑張ろうと。

経済的に厳しい人もいるのは分かるし、

ここは、正直者が馬鹿を見る、じゃなくて、やれる人がやる、でいこうじゃないか。

 

(しかし本当に困っている人が免除されるのはいいとして、

 無計画に遊んでお金がなくなった人が免除されて、

 計画的に貯金してきた人が免除されないのは納得いかないとか、

 そういう負の感情も湧きますが。。)

 

で、きついけど、免除の申請はせずとりあえず頑張ってみることにして。

それで、どーーーしても無理!になったら、

そのときはちゃんと免除の申請をする、と。

「そのとき」はこないと思うことにしたいですが!

 

私、おばあちゃん子で。

今、おばあちゃんは年金生活を送ってる。

もちろん、昔頑張ったから、今、もらえてる。

 

それで今、私が払ってるのもちょっとはおばあちゃんを支えてるのかも、

と思えたら、気持ちよく払える気がするなって。

(実際それが反映されてるかはさておき、、)

 

その考えに至ったとき、

「メリット・デメリット」「損・得」とかがサーっと消えてって、

心が軽くなったんです。

 

しっかり前向いてやれることやるんだ。

そしたらその分ちゃんと自分にも入ってくるんだ、って。

 

ほんとはすごーく不安です。

けど、分からないことだから、不安に思うより、

よくなるよねー!とまだ笑って頑張れそう。

大丈夫、きっと大丈夫!!

 

年金がどうなるかに期待したり不安に思うより、

今の自分が幸せになれることをしっかり選びたい。

(年金システムはしっかりしてほしいけど、

 自分ですぐにどうこうできることじゃないしね)

 

ちなみに、免除を受けると、支払額には加算されないけれど、

支払い猶予期間中に支払えば将来の年金支給額に加算されるとか、

支払い猶予期間を過ぎるともうその期間の追納はできず、

将来の年金支給額が減るとか、

色々複雑なので、とにかく管轄の役所に相談することです。

上記はざっくり覚えている内容なので正確でなかったら申し訳ありません)

 

言うまでもないですが、

免除の申請をせずに無視して支払わないのは最悪です。

申請をして免除になるのとは、全然違いますから、

支払えないなら支払えないと連絡はした方がいいです。

 

私も今回のことで色々勉強になりました。

かなり時間も労力もかかった気はしますが、

得たものは大きいと感じています。

 

結果的に、頑張って前納制度を利用して、

割安にまとめて支払うことができました。

これは、当然、後で支払おうとしたら受けられない特典ですから、

そういったことまでしっかり考えて支払った方が自分のためです!

 

とにかく、知らないと損をするし、

知った上で「選択する」のと、

知らないで「それしかできない」のとでは大違い。

 

まとめ

 

そういうわけで、

一見損したように見えるかもしれない方を選びました。

 

参考になるかは分からないけれど、

(参考にはならないだろうけど、、)

一般的な損・得以外で選んでもいいのでは?と思ってます。

 

同じお金を払うなら、気持ちよく払っちゃおう、派です。

ただし、自分が納得いかないことには1円も払いたくない派です!!

(ここ、重要です。)

 

とりあえず、そうやって決めて払った国民年金に、悔いなし、です。

(でもできれば上手に使われてほしいです、当然ながら)

 

個人的な意見なので、悪しからず。。

 

 

では、今日もここまでお読みいただき、
ありがとうございます。

 

ポチッと押していただけると、
励みになります!
↓↓↓

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ