まなきのなるようにするさ!

ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。

ユニットバスがカラッと!カビなくなった!冬も夏も一年中大活躍な除湿機のお話。

f:id:manakiteruko:20170603163735j:plain

今日は、除湿機のおかげでユニットバスがカラッと快適に使えるようになったお話です。

 

ユニットバスの嫌なあるある

 

1kの古い木造住宅で一人暮らしをしているまなきです。

 

バストイレが一緒になったユニットバスで、
そこには窓がありません。

 

換気扇は24時間付けっ放しにしていますが、
それだけでは換気が追いつかず、
入浴後はしばらく結露でジトーっとするし、気づくと白い壁や天井がカビでうっふら黒ずんでしまい、
できるかきり必死にお手入れをしてきました。

 

お手入れの記事はこちら

manaki.hatenablog.com

 

manaki.hatenablog.com

 

特にユニットバス内と室温の差が激しい冬場に関しては、
入浴している最中も、入浴後も、
ユニットバス内はものすごい結露です。
もちろん夏場も。

 

しかも、我が家のユニットバスは、
ドアの下に5cmほどの隙間があるため、
隙間から湿気がどんどん部屋の中に入ってきてしまいます。

 

憎きGの大好きなジメジメ湿気だらけの部屋になってしまうのが嫌で嫌で。

 

ですが最近、そんな結露も短時間でカラッとなくせるようになり、
カビも黒ずみもできにくくなりました。

 

ユニットバス住まいにおすすめな除湿機の使い方

 

その理由は、除湿機を使うようになったからだと思います。

 

元はと言えば、憎き黒いG対策として購入した除湿機。

manaki.hatenablog.com

 

除湿機と言えば梅雨時期に活用するイメージですが、
我が家では冬もしまうことなく、活用していました。

 

私が使用している除湿機はこちらですが、

 

狭い空間(クローゼット内や浴室内)の中に入れて使用することはNGとされています。

 

そのため、ユニットバスの近くに置いて使用しています。

 

こんな感じで。

f:id:manakiteruko:20170603163827j:plain

 

その日の湿度や気分によりますが、
入浴後すぐにスイッチを入れるか、
入浴と同時にスイッチを入れます。

 

ユニットバスのドアの隙間からぐんぐん除湿させるイメージ。

 

そして入浴後は2時間のタイマーをかけておき、
もしすぐに乾燥した時には電源を切り、
まだ気になるときはそのままにして寝てしまいます。

 

選択する運転モードはこんな感じ。

f:id:manakiteruko:20170603163846j:plain

 

内部乾燥を毎回必ず選択して、
除湿機自体のカビもしっかり予防してますよ!

 

ユニットバス使用後に除湿機を稼働させた結果

 

これを毎日の習慣にするようになってから、
換気扇だけで過ごしていた時には、
しばらくなくならなかったジメジメや結露が、
フェイスケアや、髪を乾かしている間に、
ほとんど消えて無くなるようになりました。
30分〜1時間くらいでしょうか。

 

もう、感激です!

 

浴室内がすぐにカラッと除湿できるおかげで、
気づけば黒カビや黒ずみもできにくくなりました!

 

おかげで、カビキラースプレー等でのお手入れ頻度がかなり減りました。
ほとんど必要ないほどに!
(カビキラーさんには申し訳ないですが。。)

 

結露だらけだった天井や壁が、どんどんサラサラカラッとしていく様子は、
本当に気持ちがいいものです。

 

除湿機を使った電気代の影響はこんな感じ

 

気になる電気代ですが、
去年の電気代とさほど変わらず、
増えてる月でも200〜300円とかそれくらいでした。
全然、ありです!!

 

この感じだと冬場もコンプレッサーで使えていたのかなと思います。
1日1〜2時間の使用として、
6円(/h)×1時間×30日=180円
6円(/h)×2時間×30日=360円
って感じのはずなので。

 

除湿機の電気代についてはこちらで細かく。

manaki.hatenablog.com

 

むしろもっと高くなっていたとしてもこの快適さなら全然払う!って感じです、、!
ありがたい!!

 

ちなみに、内部乾燥の電気代は0.8円/h程。
Panasonicさんに問い合わせて、
電気代と、毎回の運転後に内部乾燥するのがいいということも教えていただきました!
丁寧なサポート、さすがPanasonicさん、、!

 

内部乾燥は約1時間で終了するので、
毎回約0.8円。
ケチらず毎回内部乾燥すべしです!

 

まとめ

 

そんなわけで、除湿機は本当に買ってよかったです。
Gがきっかけっていうのがアレですが、、

 

除湿機のおかげで、
ユニットバスはカラッとするし、
雨の日も湿度が気になればつければいいし、
部屋干しするときもすぐに乾くし、、
快適です!!

 

基本ケチ、、いや慎重!なので(笑)、
除湿機購入の初期費用や、電気代を考えて、
かなり悩んで、何度か諦めてやり過ごしてきましたが、、

 

かつてのジメジメなユニットバスや、
雨の日のベタベタフローリングや、
電気代ケチケチで扇風機だけで何時間もかけて乾かしていた部屋干しには、、、
もう戻れません!
戻りたくない!!!

 

むしろ、もっと早く買っておけばよかったと思います。
過去の自分に会えたら、何年も前に買わせたいほど。

 

もし、ユニットバスのジメジメにお悩みの方がいらしたら、
除湿機の使用はぜひおすすめしたい方法の一つです。
お部屋の湿度や、部屋干しにも然り。

 

現状に不満があるのなら、
現状と違うことに挑戦してみる、
って結構大事と思うので!

 

何か参考になれば嬉しいです!

 

では、今日もここまでお読みいただき、
ありがとうございます。

 

ポチッと押していただけると、
励みになります!
↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村