読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まなきのなるようにするさ!

ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。

3足1000円の靴下を1足350円で買う勇気。そっちの方がお得かも?って話。

f:id:manakiteruko:20161121203549j:image

 

3足1000円の靴下、よくありますよね。

 

店内の靴下の中から組み合わせ自由で、
選ぶのが楽しいしお手頃な価格だし、
私も今まで何度も買ってきました。

 

そんなお得な靴下を、3足選ばず、
たった1足だけ、350円で買いました。

 

これを聞いてどう思われますか?

 

3足1000円、それって本当にお得?

 

一見お得に感じるし、
3足1000円だと言われると、
当然のように3足を選びますよね。

 

もともと欲しい靴下が3足なら、
それはラッキー!
お得です。

 

でも、欲しい靴下が1足見つかって、
あ、3足1000円だからあと2足、どれにしようかな、、?
と、店内を見回して「無理矢理」選んだり、「妥協して」選んだら?

 

私は今まで何度もそれを経験してきました。

 

そうやって選んだものは、大抵活用できません。
履かないし、無理に履いたとしても、ときめきません。
結果、捨てることになるか、申し訳なさそうに引き出しに仕舞ったままです。

 

さて、これってお得に買えたことになるんでしょうか?

 

3足1000円に踊らされるな!実は損してるかもって話。

 

もともと欲しかったり、活用できている靴下が3足全てであれば、1足あたりの単価は3約333円。
お安くいい買い物ができた気がします。

 

ですが、もともと欲しかったor使える靴下が1足だけだった場合は、
その1足を買うのにかかったのが1000円、
2足だった場合は500円、
ということに相当すると思うのです。

 

さて、これってお得ですか?
売る側に踊らされて、損させられてませんか?

 

3足1000円で買わず、割高でも1足だけ買う選択肢。

 

単品売りしてくれない場合は仕方ないかもしれないし、
それでもいいと納得して買うのも、
もしくは、普段からチャレンジできないものをお試しという気持ちで買うのもいいとは思います。

 

でも、ちゃんと上記のカラクリ?を理解した上で利用するのと、欲しくないものにお金を払うのとでは全く違ってきます。

 

欲しい靴下が1足、あるいは2足だけな場合、
多少割高になっても1足単位で売ってくれるならば、
そちらの方がお得な場合もあります。

 

3足なら1000円、1足なら350円の場合、
支払うお金は以下の通りです。

 

1足だけ欲しいなら350円、
2足だけ欲しいなら700円。

 

これを無理に3足買おうとしたら、1000円。

 

そのお金が、お財布から消えていきます。

 

いかがでしょうか?

 

よく考えたら当たり前な話ですが、
お得!なはずで買っているつもりで、
自ら損している例です。

 

ちょっとコワイですよね。

 

3足1000円のお店で、1足だけ買ったのは?

 

ちなみに、先日1足だけ350円で買ったというのが、こちら。

 

f:id:manakiteruko:20161121203726j:image

 

ルームシューズ、です。
肌触りがぬくぬくすべすべで気持ちいい!

 

色んな色や柄がある中、
バンビっぽいこちらの柄にしました。

 

白っぽいのとか薄ピンクとかもかわいかったけど、
それらが薄汚れるとなんともみすぼらしいので、、
こちらはそういうことがなさそうで、
しかもかわいいと思ったので。

 

フローリングの室内では常にスリッパ着用ですが、
ちょっとした運動やストレッチの際に不都合で。
かと言って靴下だけになると、この時期床が冷たくて。。

 

そこで、ちょっとあったかい感じで、
靴下感覚で簡単に洗えるルームシューズやルームソックスを探してたんです。
あまりに厚手だったり「シューズ」や「スリッパ」に近いものだと、
洗えても乾きにくくてストレスなので。

 

そして運動の際に脱げるのも困るので、
ソックス寄りで脱げにくいものがよくて。

 

そしてフローリングで滑ると危ないので、
足裏には滑り止めが欲しくて。

 

こちらはそれらを全てクリア!

 

うっかりいきなり色違いで3足買いそうになりましたが、
いかん!と冷静になり、こちらのみお買い上げ。

 

試してみて良かったら、買い足せばいいのです。

 

まとめ

 

3足1000円の靴下(タイツやストッキングもありますが)、
上手に活用できれば便利でお得です。
決して、否定しているわけではありませんよ!

 

私は3足を無理矢理選ぶことが続いて、
活用できていない靴下やタイツと向き合った時、
これってもしや無駄、、?と気づきました。

 

ミニマリストや断捨離に興味を持った時期に初めて、です。

 

それからは、
「本当にこれが欲しい?必要?ときめく?」
と確認してから買うように気をつけています。

 

これは、3足1000円の靴下に限らず。

 

一生懸命働いて得たお金や、やりくりして節約したお金を、
意識していないところで無駄にしてるかもしれません。

 

目先の「お得!」に振り回されず、
「今、必要」な物にしっかりとお金を使う。
これって、とっても大切なこと。

 

自分軸で生きていたいです。

 

大切な靴下は補修して延命!
人気の靴下補修の記事はこちら

manaki.hatenablog.com

 

では、今日もここまでお読みいただき、
ありがとうございます。

 

ポチッと押していただけると、
励みになります!
↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村