読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まなきのなるようにするさ!

ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。

重曹で臭い取り!ゴミ箱も冷蔵庫も消臭できる簡単すぎる方法とは?

f:id:manakiteruko:20160709150459j:plain

 

重曹は本当に万能選手!
今回は、気になるゴミ箱と冷蔵庫のニオイをやっつける簡単な方法をご紹介。

ゴミ箱の市販消臭剤の注意点

 

ゴミ箱のニオイが気になって、
市販の消臭剤を購入したことがあります。
プラスチック容器の中に、臭いを取る何かが染み込ませてあり、容器をゴミ箱のフタに貼るモノ。

 

しかし、なんと1日で捨てることに、、

 

立ち寄った薬局では選択肢が1種類しかなかったのですが、
それはレモンの香りでした。

 

しかし、これがたまたま苦手な感じの香りで、、
生ゴミのニオイを取るはずが、かえって嫌なニオイを上乗せして最悪の結果に、、

 

大反省です。

 

無臭タイプの物もあると思いますが、
この失敗のおかげで、今の消臭方法に辿り着いたので、
結果オーライです!

 

簡単すぎる!重曹で臭い取り!の方法

 

実は重曹で臭いが取れるらしいとは知っていたし、
すでに掃除には使っていたから持っていたものの、
正直、臭い取りの効果に期待してなかったんです。。

 

でも物は試し。
早速実験しました。

 

方法は簡単!
重曹を臭いの気になる場所に置くだけ!
です。

 

何でもいいので、小さめの容器に、
大さじ2程の重曹を入れて使用するのがおすすめ。
転倒してもこぼれないようにしつつ空気に触れるストッキング等をかぶせると◎

 

ポイントとしては、上に置くより下に置く方が効果的なので、
冷蔵庫なら下段、ゴミ箱なら底に入れましょう。

 

実例!重曹のニオイ取り設置!冷蔵庫編

 

私は、捨てるか悩んでいた小さめのココットが残っていたので、
これピッタリ!と使用。

 

陶器はワレモノなので、
危なく感じるかもしれませんが、
軽いプラスチックだと転倒しやすい気がするので、
かえって使いやすいです。

 

そして上にかぶせるストッキング等は省略。
一人暮らしなので、
自分さえ気をつければいいやと思って。
今のところ、こぼしたことはありません。

 

こんな感じで、冷蔵庫下段に設置。

f:id:manakiteruko:20160709150905j:plain

 

実例!重曹のニオイ取り設置!ゴミ箱ゴミ箱編

 

冷蔵庫とほぼ同様ですが、
こちらは心配なので、排水ネットを被せて輪ゴムで留めています。
排水ネットは、目の細かいストッキングタイプ。

f:id:manakiteruko:20160709150942j:plain

 

こんな感じで、ゴミ箱の底に設置。

f:id:manakiteruko:20160709151006j:plain

 

重曹でニオイ取り、その効果は?

 

夜設置して翌朝にはニオイが気にならなくなっていたほど、
効果抜群!でした!!

 

なんで早く試さなかったんだろう。。

 

感じ方や環境によって個人差はあると思いますが、
私はかなり感動しました。
2年程続けています!

 

ゴミ箱のニオイがそれでも気になる!というときは、
ゴミ袋の中のゴミに、重曹を直接振りかけることもあります。
効果的です!

 

大きな冷蔵庫や大きなゴミ箱だったり、
ニオイの強いものが多かったりしたら、
重曹の量を調整してみるのも手です。

 

重曹の消臭効果、有効期限と再利用方法

 

重曹の消臭効果は2ヶ月程持ちますが、
その間のニオイの程度により差があると思いますので、
ん?臭うかな?と気になったら交換しています。

 

消臭効果がなくなった重曹は、
捨て・・・ないでください!

 

汚れを落とす働きはなくなりませんので、
排水口掃除や、レンジの汚れ落とし、シンクのクレンザー代わり等、
ぜひ再利用して使い切ってください!

 

ちなみに私はももちろん再利用していますが、
入浴剤にだけはしません。
なんとなく気分的に。。

 

まとめ

 

重曹のチカラ、おそるべし、です!
オールマイティーすぎる!!

 

これから気温も湿度も高い日々が続きますから、
特に生ゴミのニオイは気になりますよね。。

 

生ゴミ処理はこちらの記事もぜひ!

manaki.hatenablog.com

 

私は重曹の消臭効果を疑ったばかりに、
実践まで時間がかかりましたが、、
もしニオイが気になる!まだ試していない!という方は、ぜひ一度お試しください!

 

では、今日もここまでお読みいただき、
ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村